ドライウォールの壁

ビニールクロスの家からドライウォールの家へ ローコストホームは日本の住宅をエコの家に変えます。
日本と同様、木造住宅が一般的なアメリカ、カナダ、北欧、オーストラリアでは、どうやって室内(天井、壁)を仕上げえいるのでしょうか。
実はビニールクロスはどの国でも使われておりません。全てドライウォールと呼ばれる塗り壁の上にアクセントとして華やかな壁紙を使って仕上げられています。
ドライウォールとは日本人には聞きなれない言葉ですが、アメリカの大工さんは石膏ボードそのものもドライウォールと言います。そしてそれを仕上げる一連の工程もドライウォールと言います。つまり石膏ボードはドライウォールと一体なのです。石膏ボードは1917年にアメリカで発明されておりますが、日本で一般化したのは20~30年前の話です。石膏ボードを使って環境に配慮した、優れた仕上げ方法はどうすればいいかという研究がなされ、ドライウォールという技術が欧米では定着したのです。
ビニールクロスの家からドライウォールの家へ ローコストホームは日本の住宅をエコの家に変えます。 1
ビニールクロスの家からドライウォールの家へ ローコストホームは日本の住宅をエコの家に変えます。 2
ビニールクロスの家からドライウォールの家へ ローコストホームは日本の住宅をエコの家に変えます。 3
アメリカでは95%以上の家がドライウォールによって仕上げられています。ところが日本では、石膏ボードの製造技術が導入されたときに、あっという間に石膏ボード+ビニールクロスという仕上げが定着してしまったのです。

ドライウォール工法のメリット

ドライウォールなら、クラックが非常に入りにくく曲面も自由自在、こどもの落書きもOK、大きな傷が付いても手直し楽々と言う画期的な工法です。この工法は既に米国では30年以上の歴史があり、クロスとは比較にならないほどインテリアの質感とグレードアップが可能です。特に女性からは大好評で高級ホテルのスイートルームの様な質感を再現できます。
ドライウォール工法のメリット 1
ドライウォール工法のメリット 2
ドライウォール工法のメリット 3
じっくりお話を聞きたい方は、お気軽にご連絡ください。

Tel:043-202-1111

受付時間 : 9:00~18:00 メールでのお問い合わせは24時間受付中です。お気軽にどうぞ。
お問い合わせ・資料のご請求はこちら
お問い合わせ・見積りご依頼Tel:043-202-1111 受付時間 : 9:00~18:00 定休日 : 日・祝日メールでのお問い合わせはコチラ
ギャラリー紹介
ページトップへ