自然の力を利用した家

ローコストホームでは 基礎は家の命と考え標準仕様としています。

グランドスラブ基礎

グランドスラブ基礎とは、スラブ盤面一体構造で、水平剛性が高く、基礎に垂直加重加わると基礎下の地盤を抱え込み拘束する力が働き軟弱な地盤に対して他の基礎工法と比べ最も有利に作用し建物の沈下を防ぎます。
また、コンクリート一体打ちとしたグランドスラブ基礎は、コンクリートの打継部分の強度低下がありません。
通常は、マンションの基礎に使用され金額が高い為木造住宅には使われていませんでしたが、ローコストホームでは基礎は家の命と考え標準仕様しています。
グランドスラブ基礎 1
グランドスラブ基礎 2
グランドスラブ基礎 3
グランドスラブ基礎 4

地熱利用の基礎

基礎の外周を断熱したグランドスラブ基礎の床下は、外気と完全に遮断され外部から侵入する湿気や冷気・暖気の影響を受けません。
なおかつ、シロアリ害虫などの侵入も極端に減少します。室内の暖房熱と地中から上昇する地熱を抱え込む地熱利用基礎で、夏は涼しく、冬は暖かいという自然の力を利用した基礎です。
一年を通して床温度は13℃~14℃を保ち、防湿シートにより床下からの湿度も家の中には侵入しません。
家を長持ちさせる唯一の基礎工法です。
地熱利用の基礎 1
地熱利用の基礎 2
地熱利用の基礎 3
地熱利用の基礎 4
じっくりお話を聞きたい方は、お気軽にご連絡ください。

Tel:043-202-1111

受付時間 : 9:00~18:00 メールでのお問い合わせは24時間受付中です。お気軽にどうぞ。
お問い合わせ・資料のご請求はこちら
お問い合わせ・見積りご依頼Tel:043-202-1111 受付時間 : 9:00~18:00 定休日 : 日・祝日メールでのお問い合わせはコチラ
ギャラリー紹介
ページトップへ